10分で手続き完了!NordVPNで日本のテレビを観よう

オーストラリア・ホテル隔離の体験談!子供との過ごし方編

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

オーストラリア入国時に経験した、幼児とともに過ごす2週間のホテル隔離はなかなか過酷なものでした。

これから経験される方は、2週間どのように過ごそうか戦々恐々とされていることかと思います。

今日は、

  • ホテル隔離中に子供とどのように過ごしたのか
  • 子供の反応はどうだったか

などを中心にし、体験談を紹介したいと思います。

全体の概要については、こちらで紹介しています。

目次

ホテル隔離中の1日の過ごし方

大体の1日の流れはこんな感じでした。

7時朝食7時起床
7時半~8時朝食
朝ごはんがまだ来ていなければ、持参したパン、前日の残りのものなどを食べる
8時半片付け
机の片付け、ドアの前にごみ出し、食器を使っていれば洗面所で洗いもの
子供たちは遊び出す
レゴ、LAQなど
最初は子供だけで楽しく遊んでいるが、飽きてきているなというときに私も一緒になり本気で遊ぶ
10時半細かい遊びに疲れてきて、ベッドの上でトランポリンのように跳ねる、縄跳びをするなど、体を使った遊びをするようになる
11時 遊びに飽きてきたので、TV(ABCkids)や動画タイム
12時昼食
13時~
15時
下の子のお昼寝タイム(上の子はその間本・漫画を読んだり、お風呂で絵具遊びをしたり。私も一緒に昼寝をしたり)
15時おやつ
体を使った遊びなど
16時半遊びに飽きてくるので、TV・動画タイム
18時夕食
19時お風呂
20時半 就寝

スケジュールでいうと、日本で家で一日過ごす日とほぼ一緒でした。

室内だけだと疲れないから昼寝をしなかったり、夜もなかなか寝ないのではないか?と思っていたのですが、案外それは影響ありませんでした。

子供なりに熱中をしていると、体力は消耗しているんでしょうね。

(もしくは子供も「何もすることがない。暇だ」と判断すると眠たくなるのでしょうか(笑))

ホテル隔離中に向いている遊び・向かない遊び

隔離中に向いている遊び・おもちゃ

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

これは、日本からの持参のしやすさとも関係してきます。

食品もたくさん持ってくる必要がありますから、大前提として「かさばらないもの」が条件となります。

また、当たり前ではありますが、本人が好きなものに尽きます。

「今まではあまり興味なかったけど、時間はあるし興味持ってくれるかな?」というような気持ちで持参したおもちゃは、やはり遊びません(笑)

遊ぶか賭けのおもちゃはスペースの無駄になるので、「本人の好き」をとことん追求するようなセレクションにするとよいと思います。

あとは、TVゲームなどをされるお子さんであれば、持参されても良いかもしれませんね。

ホテル隔離中に向いていない遊び・おもちゃ

あくまでホテルでの隔離で、自宅での隔離ではありませんので、ホテルの物品を壊してはいけません。

ですので、大きなボールなどで遊ぶと、ホテルの物を壊す恐れがあると思います。

絵具も、カーペットを汚す恐れがあるので、結局お風呂場でしかさせませんでした。

あとは、上述しましたが、かさばるおもちゃ、本人の興味のないおもちゃ は不向きと言えます。

(参考)我が家がホテル隔離中に持参したおもちゃ

・レゴ

・LAQ

・トミカ

・オセロ、UNOなどのボードゲーム

・パズル

・駒まわし・けんだま ※日本文化のおもちゃとして今後活用する機会もあるかも

・スライムづくりのセット、おゆまるなど

・ぬいぐるみ

・シール

・ぬりえ

・おえかき

・なわとび

・パカパカ  

・絵本・図鑑(情報量が多いもの) など

2週間楽しく過ごすコツ

「皆で頑張って乗り越えよう」と一体感を出す

いくら子供と言えど、案外大人の事情、気持ちは理解できているものです。

ある程度言葉が分かる月齢の子(普段は理性はきかない)であれば、「大変だけど頑張ろうね」と伝えると、「なんだかよくわからないけど、いつもとは違う感じなんだな。」ということは察して、ありがたいことに案外頑張ってくれるものなんだなということを感じました。

カウントダウンの張り紙を作る

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

カレンダーでも、カウントダウンでもよいので、皆が見える場所に残日数が分かる張り紙をすると分かりやすくてよかったです。

我が家は1日が終わったときに、カレンダーの日にちに×をつけたのですが、そのとき皆で拍手をするのがとても達成感のある瞬間でした。

本人が欲しがっているおもちゃを隔離中にプレゼントする

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

隔離をすると決まったときから、上の子には今欲しいおもちゃは何か聞きました。

そのときにLEGOの宇宙船シリーズが欲しいということだったので、「ホテル隔離が始まったら、LEGOの宇宙船を開封できるよ。楽しみにしといてね。」と出国前からずっと話しており期待感を高めさせていました。

本人はそれが本当に楽しみだったらしく、隔離が始まったら喜んで開封し、最初の数日はずっとそれで遊んでいました。

LAQも今回初お披露目のシリーズを持参し、それでも数日持たせることができました。

お金はかかりますが、ちょっとしたイベントだと思ってプレゼントするのもよいかもしれません。

おもちゃは小出しにする

持ってきたおもちゃは、到着したときに、子供の手の届かない場所に隠しました。

まずはプレゼントのおもちゃ、ある程度遊び切ったら数日後に次のおもちゃ、というように小出しにして出すようにしました。

そうすることで、一つひとつを真剣に遊ぶし、毎日新鮮で楽しかったようです。

TV、動画に頼る

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

TVや動画、DVD(ポータブルプレイヤーを持参)には本当にお世話になりました。

もしかしたら日本ではあまり見せていなかった人もいるかもしれませんが、たった2週間です。

この2週間の間にたくさんTVなどを見せたり、ゲーム漬けになったからといって、隔離が終わってからも習慣になるわけではありません。

それくらいこの2週間は「非日常な空間」であるということは子供も頭でも体でも理解しているように感じました。

罪悪感を感じることなく、どんどん見せてよいと思いますし、親もしんどかったら自分の時間を強制的に確保し楽しんだらよいと思います。

iPad、iPhoneをテレビに映すものがあると重宝します。

ホテル隔離中に無料で日本の番組を楽しむ方法

VPNを利用すれば、TVerなどで日本のテレビ番組も見れます。

TVerだけでなく、子供用のテレビ番組、映画、ドラマなどをもっと見たい!という方は、動画配信サービスを契約すればより楽しめる番組が増えます。

海外でのホテル隔離中に無料で日本の番組を楽しむ方法
  • セカイVPN は、2ヶ月無料なので、とりあえず隔離期間中だけでも契約するだけでも助かります。
  • 【初回31日間無料/dTV】  も無料期間のみ登録するだけでも、隔離期間を有意義に過ごせます。

子供の様子

ホテル隔離 コロナ 子連れ 子供 体験談 オーストラリア

さて、上述のように我が家は過ごしていたわけですが、実際子供はどんな様子だったかというと・・・

案外楽しんでいました。びっくりするくらい。

1週間くらい経ったときに、上の子が「日本のお友達元気かなぁ」とか、下の子も「公園に行きたい」などと一瞬ぐずるときはありましたが、適当に話を転換させたりおやつタイムに突入させたりすると、何とかなるレベルでした。

子供の順応ってすごいです!案外、なんとかなります。

ただ、親がしんどい。なんてたって24時間×2週間子供と一緒なんだもの。

食事が支給されるので家事をする時間は隔離中はほぼないわけですが、「家事も気分転換になってたんだなぁ・・・」と恋しくなるレベル。

最後の方は、私一人で動画を見たり、漫画アプリに没頭したりして、なんとか精神衛生を保っていたよ。。

イーブックジャパン で無料漫画を読み漁ったり、時には漫画を大人買いしたりして、私は乗り過ごしました。


そして、大好きな菅田将暉くんに癒されていました。(笑)

まとめ

ホテル隔離中の子供との過ごし方、遊び、子供の様子についてまとめてみました。

これから海外入国時のホテル隔離を経験される予定の方は不安でいっぱいだと思います。

私もそうでした。「子供の人格に影響出るくらい大変なのでは?」と思っていました。

もちろん、子供のタイプによるとは思いますが、子供の適性や好みを把握したうえでおもちゃを厳選し、出し方も工夫すれば、案外何とかなるものだと思います!

(親はしんどいですが。。)

この記事がどなたかのお役にたてれば嬉しいです。

ブログ村ランキングに参加中です。
\クリックしてもらえると喜びます/
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる